テーマ:音楽

signed, sealed, and delivered

オバマ氏のからみで続ける。The Economist 誌に "Signed, sealed, delivered" という題名の記事があった。これはイディオムだが、何となく引っかかるので調べたら、スティーヴィー・ワンダーに同名の曲があり、オバマ氏の選挙運動で使われていた。知っている人にはピンと来る仕掛け、ということであろう。 ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

vinylとビニールとplasticと

このところ「紙ジャケット」の関連で書いているが、コンパクト・ディスクの誕生で姿を消すかに思われたLPレコードは、数は激減したが今も生産が続いている。この「レコード」を英語では vinyl ともいうのが面白い。つまり「ビニール」である。 この単語、先日 Tyvek について書いた時の実例にも出てきたが、改めて英英辞典を調べると、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mylarとは何か(続・紙ジャケット)

「紙ジャケット」が英語でどう表現されているかについて前回調べてみたが、逆に、この日本語から考えられる英語は実際に使われているのかどうかが気になり、検索してみた。 まず直訳風の paper jacket は、ヒットはあるものの、日本人によるサイトが多いという印象だ。英語圏のものもないわけではないし、また日本人の英文であってもネイティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「紙ジャケ」とTyvek sleeve

前回も書いたが、味気のないプラスチックケースではなく、LPのジャケットをそのまま小さくした「紙ジャケット」に収めたCDが出ている。そのほとんどはかつての名盤の再発であるが、この通称「紙ジャケ」を英語で何というのか疑問が湧いた。 所有している輸入盤のある「紙ジャケ」の解説を見ると、mini-jacket reproductions …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「リーダーズ・プラス」は「新解さん」か?

smooth operator という表現のからみで前回触れたシャーデー Sade という歌手に関連して、研究社の「リーダーズ・プラス」について書いてみたい。この辞書、「リーダーズ英和辞典」を補うために編まれたものと理解しているが、分野によっては、ときに本編も顔負けの充実した説明が出ていて驚くことがある。 Sade を引用してみよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャーデーとsmooth operator(続・「スムーズ」ではないsmooth)

前回取り上げた smooth が使われている言い回しとして、smooth operator がある。私が大学生の時、シャーデー Sade という歌手が同名の曲をヒットさせたので覚えた言い回しである。 英和辞典には、 - <口>すてきな人、如才ない人、口先がうまい人(smoothie) とある。いい意味もあるが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Fab Four

先日読了したビートルズについての伝記 "The Love You Make" と直接の関係はないが、ついでなので (the) Fab Four という言葉について書いておきたい。定着した言葉といっていいと思うが、私が見た範囲では、これを載せている一般の英和辞典はないようだ。 Fabは fabulous の略で、4人組の人気グループ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「会う」と訳したくないmeet

ビートルズの2枚目のアルバム "With the Beatles" は、顔を半分影にしたモノクロ写真のジャケットが印象的で、類似の作品やパロディを生んだ。アメリカと日本では、選曲が異なる "Meet the Beatles" というアルバムに使われた。このジャケットから、私はいまだにオリジナルではなく、この独自編集盤の方を思い浮かべる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビートルズのbiography読了

これまでいくつかの英語表現を紹介してきた the Beatles の伝記"The Love You Make"を読み終わった。さすがにもう過去の存在になりつつあるのかもしれないが、私は十代前半の頃、毎日のようにビートルズを聞いていた。 メンバー4人の生い立ちから始まって、グループの結成と世界制覇、そして解散まで、60年代を駆け抜け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マドンナで広まったwannabe

前回 has-been と might-have-been という表現について書いたが、動詞を他の動詞・助動詞とくっつけてできた、人を表す単語をもう少し見てみよう。こうした成り立ちの単語で、まずあげられるものといえば would-be だろうか。形容詞だけでなく名詞としても使える。 - (adj.) desiring, inten…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【索引】 映画・テレビ・音楽から

- Ain't Misbehavin' (「浮気はやめた」スタンダードナンバー) - Beam me up, Scotty. (「スター・トレック」) - Bewitched, bothered, and bewildered (スタンダードナンバー) - Click my heels together three times…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more