「桃源郷」さまざま(その2)

先日取り上げた Elysium はギリシャ神話に由来するようだが、「理想郷」を表す単語で、実在するギリシャの地名から来ている Arcadia について短く書きたい。比喩的に使う場合は小文字で始めても良い。

- imagined place of rural bliss: a place in which people are imagined or believed to enjoy a perfect life of rustic simplicity
[Late 19th century. Via Latin< Greek Arkadia, mountainous district in Peloponnesus]

- 1. a mountainous region of ancient Greece, traditionally known for the contented pastoral innocence of its people.
2. any real or imaginary place offering peace and simplicity.

- Fig.: Any region or scene of simple pleasure and untroubled quiet.

- Used as a name for an ideal region of rural and idyllic contentment.

日本語では松本零士のマンガにも出てくるように「アルカディア」と一般に表記されると思うが、英語では「カ」のところの母音は /ei/ になる。

ついでだが、上の定義に使われている idyllic の名詞は idyll (または idyl)で、発音は「イディル」のようではなく「アイドル」と書かれる idol と同じなので注意したい(ただし最初の母音は /i/ でも良い)。ワーグナーの美しい作品「ジークフリート牧歌」 Siegfried-Idyll は英語では The Siegfried Idyll と題されている。

ギリシャには仕事で一度だけ行ったことがある。アルカディア地方ではなかったが、移動のため乗っていた車の窓外に広がる田園の景色はあまりに美しかった。英和辞書には Arcadia に「理想的田園」という訳語が載っている。日本語としてはあまりこなれていないように思うが、あの風景はまさにそんな感じだった。


参考エントリ:
「桃源郷」さまざま
Elysium と「自由」の第9のことなど
「固有名詞にちなむ表現」一覧
「注意したい発音」一覧