「へその緒」ではないumbilical

先日スペースシャトルについて書いたつながりで、やはりシャトルが出てくる医療サスペンス小説 "Gravity" から、umbilical という単語を取り上げたい。「へその緒(の)」ということだが、他に、名詞として「命綱」「酸素などを供給するケーブル」、また形容詞として「緊密な依存関係にある」といった意味がある。

"Gravity" では、船外活動の場面で tether という名詞といっしょに出てきた。

- "A-OK?" asked Luther, checking the latches on their umbilical tethers.

- "They're coming out now," said Emma, watching on closed-circuit TV as the two men emerged from the crew lock, umbilical tethers trailing after them.

私がこの単語に初めて触れたのは、テレビドラマの中で umbilical cord として出てきたものだった。これも「へその緒」ということだが、そのドラマでは「精神的な共生関係を断ち切る」という比喩的な意味で cut the umbilical cord と使われていた。

こうした「へその緒」以外の意味を、英英辞書がどう説明しているか見てみよう。

- cable or pipe providing essential link: a cable, tube, or pipe attaching somebody or something to an essential supply, e.g. the tube that connects a deep-sea diver to an oxygen supply on a ship

- the line that supplies an astronaut with oxygen and in some cases with communications while outside the spacecraft

- a necessary, supportive, or nurturing link or connection

- a source or means of support or sustenance

形容詞の umbilical は、

- being a necessary or nurturing link or connection

- joined together by or as if by an umbilical cord; heavily dependent in a close relationship

ネットでさらに実例を調べてみよう。

- On the 15th of August 1971, the Nixon administration cut the umbilical cord between the dollar and gold.

- Musharraf has finally cut the umbilical cord between jihadists and the military.

- Some people never cut the umbilical cord to mom.

- New York Times feature writer Alex Witchel's first book is the account of the author's quest to befriend her younger sister and cut the psychological umbilical cord with her mother.

ついでだが、「自立する」「乳離れする」ということをいいたい場合に使えそうな表現としては、他に stand on one's own feet とか be on one's own、また go out into the world、さらには leave the nest などがある。

また、乳離れできない状態やマザコン男には be tied to [cling to] one's mother's apron stringsmama's boy など、また子どもが巣立って残された親は empty nester というそうだ。

さらについでに、「臍帯血」は umbilical cord blood、連想で「胎盤」は placenta である。数年前の紀子さまの出産では「前置胎盤」 placenta previa という言葉を聞いたが、私には英語はもちろん日本語でも知らないものだった。


参考:
「チャレンジャー」の事故とレーガン大統領の演説
Gravity(読了した本)
A-OK, roger !