Newsweekの記事から落穂拾い

父子のブッシュ大統領をめぐる Newsweek の特集 "Father Knows Best" (Nov. 20) で読んだ英語表現について先日取りあげたが、その他に面白いなと思った言い回しの落穂拾いをしてみよう。

At his post-election press conference, the president looked like a base runner trapped in a rundown, unable to go forward or scurry back.

野球になぞらえたこのくだり、現ブッシュ大統領が、イラク政策をどうするか、方針転換するかどうか迷っているくだりで使われていた。

もうひとつ、

He is also always prepared. He was schooled by his father, a patrician Texas lawyer, in the "five P's": "Prior preparation prevents poor performance."

ベーカー元国務長官が父親からどんな教育、しつけを受けたかについて触れた箇所だが、五つのPというのが面白い。

ブッシュ大統領がめざしている指導者像は父親ではなく、レーガン大統領であり、イギリスのチャーチル首相だそうだ。今回の記事にも、

In the wake of September 11, we knew our president's virtues. He was resolute, disdainful of dissent; like his hero Winston Churchill, Bush dismissed critics he believes spin around with "the alacrity of squirrels." But we also knew Bush's vices. Resolution can harden into stubbornness; a refusal to listen to criticism can breed isolation.

というくだりがあったが、引用符のついた"the alacrity of squirrels"は、調べたらやはりチャーチルが使った言い回しだった。

http://www.newsweek.com/id/54839

ブッシュには悪いが、レーガンはともかく、チャーチルの方はあの世で迷惑しているのではないか、などと思う。なにせ政治家としてだけでなく、文筆家・警句家としても知られるチャーチルに息子ブッシュが勝っているものといえば、その迷句の数くらいだろう。