「~につき」ではないper

アメリカ大統領選の民主党討論会で、エドワーズとクリントン両候補の私的な会話がマイクを通じて流れてしまったことを報じる記事から、もうひとつだけ短く書くことにする。per といえば、「~ごとに」「~につき」と覚えている人もいると思うが、それ以外の意味もある。

Here's what was said per the Associated Press (via Fox News microphones): “'We should try to have a more serious and a smaller group,’ Edwards said. Clinton agreed. (後略)
(NBC news
http://firstread.msnbc.msn.com/archive/2007/07/13/269346.aspx)

英和辞典には「~によって」「~を通じて」「~に従って」などの訳が載っているが、この場合は「~によると」くらいの感じだろうか。英英辞典には by means of, through, in accordance with, according to などと定義されている。いずれにせよ、ラテン語由来の単語ということもあり、かための表現だろう。

複数のオンライン辞書に共通して載っていた例は、per instructions という表現だった。これを含めて、いくつかあげてみよう。

- I am sending the recipe per messenger.

- He acted per my instructions.
- I delivered the box per your instructions.
- Changes were made to the manuscript per the author's instructions.